《作品紹介》新作フェイクドキュメンタリー『傷だらけの熊野』限定配信!(中川龍太郎 構成・編集)

「あずまや」オリジナル短編第2弾『傷だらけの熊野』を配信開始!『わたしは光をにぎっている』『静かな雨』の中川龍太郎監督が構成・編集を担当。フェイクドキュメンタリーかつ主演を務める熊野善啓さん自らカメラを回す実験的な作品です。全3話配信中です。ぜひご覧ください!

■イントロダクション

映画制作会社Tokyo New Cinemaを舞台に繰り広げられる日常や恋模様に、売れない映画監督・熊野がカメラを向けた!映画監督・熊野役を、TOKYO MXドラマ『スポットライト』第2話「春が終わる」(中川龍太郎監督)や『東京バタフライ』(佐近圭太郎監督)にも出演の熊野善啓が務める。熊野が一目惚れする女性・宇和島七瀬役に櫻井麻七。七瀬のマネージャー役に広井龍太郎、熊野の同僚役に吉田まどかが出演。

あずまやオリジナル短編第2弾 中川龍太郎構成・編集 *フェイクドキュメンタリー 作品『傷だらけの熊野』
(*フェイクドキュメンタリーとは、フィクションを、ドキュメンタリー映像のように演出する表現方法です。)

※本作はあくまで“フェイク“ドキュメンタリーであり、Tokyo New Cinemaの現実を表現しているものではありません。(たぶん・・・)

■ストーリー(第1話)

映画制作会社・Tokyo New Cinema所属に居候している映画監督・熊野修身(熊野善啓)は、普段から、日々の出来事を手持ちカメラで撮影している。ある日、会社にやってきた女優・宇和島七瀬(櫻井麻七)に一目惚れをする。夜、飲み会で井谷見監督(中川龍太郎)にダメ出しをされて落ち込んでいた七瀬に、熊野は声をかけ、2人で居酒屋を抜け出し・・

■クレジット(第1話)

熊野修身   熊野善啓
宇和島七瀬  櫻井麻七
キムジ    木村暉
井谷見竜三郎 中川龍太郎
まどちゃん  吉田まどか
オバンドー  宮下司
広井     広井龍太郎
ピンキー堺  石井芹佳
加藤のぞむ  高橋かのん
制作     Tokyo New Cinema
制作担当   井上天馬 石森剛史
構成・編集  中川龍太郎

■配信作品(*ご視聴には、会員登録が必要です。)


■”映画を通した豊かなかかわりを紡ぐ”「あずまや」

「あずまや」はオリジナル作品が見られる・映画好きな方同士が交流できる・作品づくりにも参加できる、Tokyo New Cinemaがおくる月額会員制オンラインコミュニティです。『わたしは光をにぎっている』『静かな雨』の中川龍太郎監督の最新映像エッセイ『スケッチダイアリー』などオリジナル限定の配信や、映画をテーマにしたイベントを開催しています。今までお世話になった皆様、そして、これから出会う皆様と共に作品づくりをしていく場になります。皆様のご参加をお待ちしております!